« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

ツレがうつになりまして。

今の時代の栄養ドリンクのような作品。
頑張らなくてもいい。
なんて、
なかなか言えない時代ですが、
人間の心は複雑でまた、
もろいのも事実。

幸せのカタチは時代や個人、
場所や環境で、
コロコロ、
コロコロ変わっていきますが・・・・。

競争ばかりが強いられる時代の中で、
この作品が見せる゙幸せ″は、
きっと確かなものに見えてくるはず!

なかなか面白い作品だと思いました。

|

2011年10月11日 (火)

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

もっと激しい作品かと思っていたら、
淡々と進む展開に・・・・、
う〜ん。
と唸ってしまう。

結局、
人類を滅ぼすのは猿ではなくて、
人間なんですね!

まあ、一言で言うなら。
最後のエンドロールを観るために、
作品を観てる感じかな?

エンドロールの中に
人間の名前がこんなに出てくるのが、
圧倒的で最後の最後に。
ちょっとホッとしたよ。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

コクリコ坂から

時代背景が後押ししているような?
そんな作品ですね。
勤勉で未来ばかり見ている
登場人物たちの姿。
作品の内容とはあまり関係ないけど、
その点だけはいいな〜、
と思いました。
う〜ん。
主題歌と宣伝活動もよかったですね!

全体的に見ると、
この監督はあまり・・・・、
よくないかな?

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »